当園のご案内

保育理念

社会福祉法人後人社 清水みらい保育園は、児童福祉法に基づき保育に欠けるすべての子どもの
保育を行います。

  • 全ての子どもにとって、最もふさわしい生活の場を保障します。
  • 豊かな愛情を持って接し、子供たちの最善の利益を守ります。
  • 保育にあたっては、子供の人権や主体性を尊重します。
  • 児童の最善の幸福の為に、保護者や地域社会と力を合わせます。
  • 地域の家族援助を積極的に行い、地域に開かれた児童文化の拠点としての役割りに
    努めます。
  • 働く女性の就労を理解して安心して預けられる施設作りに努めます。

“三つ子の魂百まで”という言葉が昔から言い伝えられていますように子供たちにとって、
保育園時代はとても大切な時代です。
子供たちを両腕に抱えて、十分な愛情でいつくしみ保護しながら、しかし、一方ではいつでも、どんな時でも、
どんな環境の中でも自分自身を見失わず、自分らしさを持ち更には、集団の中に埋もれず、輝くことができる
子供たちである事を願っています。


保育目標

「育てよう 豊かな心と丈夫な身体」清水みらい保育園は、子どもたちの未来を見据えた保育を実践します。「自己決定、自己管理ができ、自己責任を負うことが出来る大人」を目指して!