子育てコラム

2月のコラム

第二回奉仕作業に、ご参加くださいました保護者の皆様ありがとうございました。

3月3日(土)に、第2回奉仕作業が行われました。 ご参加くださいました保護者の皆様、ありがとうございました。 第1回目は、夏の時期で、外回りを主にお掃除をして頂きましたので、今回は園舎内の床のワックスがけ、窓ふき、ガラスのシールはがしなどをして頂きました。短い時間ですが、大勢の保護者様の集中したお仕事ぶりは、大変ありがたく、助かりました。見違えるほど、保育室がきれいになりました。奉仕作業にご参加くださいましたすべての保護者様に改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

3月は、お別れの季節です。

 

きらきら組の卒園、在園児の進級まで、あと1ヶ月弱となりました。4月に迎える新しい生活に備え、これから準備が始まります。各クラスでも、更なる成長ができるよう、それぞれの子供達の成長をもう一度見直し、最後の仕上げをしていく時期になりました。そして、最後まで、たくさんの思い出を作っていきたいと思います。

思い出作りの一つとして、2月22日(木)は、乳児組、幼児組でお別れ遠足を行いました。乳児組は、4月から幼児組に上るすくすくさんとのお別れ、幼児組は、卒園するきらさんとのお別れと、フレンドタイムで一緒に活動したペアさんとのお別れも含めての遠足です。

幼児組は、こわーい!ゴリラ探検(?)に、再チャレンジということで、鶴舞公園にでかけました。
秋のうきうき週間で、ペアの絆を深めよう!というねらいで、ゴリラが出る(?)鶴舞公園をペアさんで歩く体験をしたのですが、これが思いの他、子ども達にインパクトがあったようです。「恐い!」「保育園いきたくな〜い!」というお友達が続出してしまいました。たよりになるはずのきらきらさんが、逆にわくわくさんに励まされたりして、少し情けない結果になってしまったのです。そこで、お別れ遠足では、「きらきらさんの名誉を挽回したい!」という願いも含めて、「鶴舞公園のゴリラ探検!に再チャレンジ!」ということになりました。
今回は、前日に、ゴリラさんをしっかり見る!という時間も作り、よく見れば恐くないんだ!と思えるように免疫をつけてから、当日の遠足に臨みました。やはり、“習うより慣れろ!”ということでしょうか、お別れ遠足本番では、きらきらさんから、緊張しながらも、「がんばる!」「ゴリラさんと握手する!」「ゴリラさんに遊ぼうって言う!」「ゴリラさんと仲良くなるようにバナナ持ってきた!」などなど、頼もしい言葉が聞けるようになりました。そして、ゴリラさんがいる道を完歩した子ども達みんなが、本当に晴れ晴れとしたいい表情でした。

乳児組さんも、すくすくさんを中心に、保育園周辺をペアさんと一緒に歩いてペアさんとのお別れを惜しみました。散歩の様子を見ていますと、にこにこの子ども達は確実に歩行が完成して、汽車列になって歩ける程になり、驚きました。とことこさんも、4月の頃に比べると、いつの間にか、赤ちゃんの顔から、お兄さん、お姉さんの顔になっていて、見違えました。すくすくさんも、立派に年下のお世話をしていました。
それぞれのクラスの子ども達が、大きく成長したことを実感したお別れ遠足になったのではないでしょうか?

これで、きらきらさんは、晴れて、4月から小学校へあがれますね!(笑) 
他のお友達も、みーんな、4月から進級できますね!(笑)
3月は、お別れの季節で、寂しい気持ちになりますが、逆に4月からの子どもたちを振り返り、その成長の速さに、あらためて子どもたちの可能性を発見して、その素晴らしさに、嬉しい気持ちにもなります。 そんな子供達を、最後の最後まで、丁寧に、目配りと心配りをして、3月の終了を迎えたいと思います。ご家族の皆様も、もうしばらく、ご協 力の程よろしくお願い致します。


「みんなでおしゃべりしましょう会」のご報告

保育園関係・保育園の取り組み
子育てについての事

日々の出来事から考える
その他